視力回復マッサージ

視力回復には、目の周りの筋肉をほぐしたり、血行を良くしたりすることがとても効果的な方法です。
目の周りをマッサージすることで目の疲れが取れ、目元もスッキリし、見え方も変わってきます。
視力回復マッサージにはいくつか種類があり、また目の周りには眼精疲労を回復させるツボがたくさんありますが、ただ何となくもみほぐすだけでも疲れが解消し、視力回復の助けになるでしょう。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

視力回復マッサージのやり方

視力回復マッサージの基本的な方法は、次のとおりです。
まず、親指で両方の眉頭、ちょうど眉間のあたりの骨の部分を上側に向かって押します。
そして、眉間の部分を親指と人差指でつまんで上下させるようにして揉みます。
次に、左右のこめかみに親指を当てたまま、人差し指の第二関節のあたりを眉毛の下の骨に当てて、骨の形にそって眉頭から眉尻に向かってマッサージします。
そして、こめかみの親指はそのまま、今度は目の下の骨にそってマッサージします。
マッサージをする時は、指で眼球に触れないように注意しましょう。

視力回復マッサージの効果

視力回復マッサージには、目の周りの血行をよくして、目の疲れを取る効果があります。
目の周りの血行がよくないと、眼の筋肉がかたくなってしまい、ピントを合わせることが難しくなりますので、時々視力回復マッサージをして血行を促進することが視力回復につながりますので、積極的に行いたいものです。
また、マッサージの前に蒸しタオルで目の周りを温めたりするのも有効な方法です。
マッサージをする際には爪を予め短くしておく、手を温めておくなどの点に注意しましょう。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大
kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする