まばたき回復法

視力回復トレーニングのひとつに、まばたき回復法という方法があります。
これは、意識的にまばたきをする回数を多くして目の機能を正常に保ち、視力回復をサポートしようというものです。
まばたきは普段私達があまり意識せずにやっていることですが、涙の分泌を促して目のうるおいを保ち、異物などから目を守る大切な役割があります。
パソコンで作業をしている時や、ゲームに夢中になっている時などは、ついついまばたきする回数がすくなくなってしまい、目が乾燥してしまいます。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

まばたき回復法のやり方

まばたき回復法はとても手軽で簡単な視力回復トレーニングの方法です。
まず、まばたきを普通に10回~20回ほど行います。
そうしたら、5秒間目を閉じて休みます。
この動作を5回程度繰り返したら、3秒ほどきつくギュッと目を閉じます。
そして、3秒ほどカッと目を見開きます。
目を閉じたり開いたりを5回程度繰り返します。
仕事中や勉強中など、いつでもできるので、気がついた時に実行してみるとよいでしょう。

まばたき回復法の効果

まばたきは目を守る大切な役割があります。
目が乾燥していると目が酷使されて疲れやすくなり、視力回復の妨げとなってしまいます。
また、まばたきしているわずかな間に瞳孔の筋肉の緊張がやわらぎ、目の周りの血行が促進されたり、リンパの流れがよくなったりしますので、まばたきをすることは目の疲れを取ることに欠かせない方法でもあるのです。
パソコンを長時間使う人は特に、意識してまばたきを多くすることが視力回復には大切です。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大
kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする