視力回復トレーニングに必要な期間は?

視力回復方法バイブル (7)
視力回復効果があるといわれる、様々なトレーニング方法が紹介されています。

しかし、どのくらいの期間をどの程度トレーニングにを行えば良いのかわからない方が多くいます。
そこで今回は、視力回復トレーニングを行う期間と、トレーニング量について紹介します。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

効果が出るまで期間

実際にトレーニングを行い始めてから視力回復を実感する期間は、個人差があるのでバラバラです。

しかし、視力回復トレーニングは短期間では結果が出ません。

もし一週間や2週間程度で、誰にでも結果が出ていたらレーシックなどはいらないですから。

視力回復トレーニングは「ダイエット」と同じで、時間を掛けて長期間繰り返す事で結果が現れてきます。

継続する事が一番大切

人は結果が出ないとなかなか続かないものですが、視力回復トレーニングは継続する事が一番大切です。

1日に行うトレーニング量は多ければ多いほど良いですが、極端に数日間だけ3・4時間もトレーニングしてその後の1週間やらないという状態では、効果はほとんど出ないでしょう。

毎日5分でも3分でもいいので続ける事が大切です。

トレーニングを続けるには

どんな事でも続けるのは大変な事ですが、視力回復トレーニングの場合は、特に特別な準備や場所も必要としないので、通勤の電車の中、昼休みの空き時間などのちょっとした時間に行うとよいでしょう。

特に通勤時など、毎日決まった空き時間に「少しでも行う」と決めておく事で習慣付けしやすくなるでしょう。

まとめ

上記のように、効果が現れる期間には個人差がありますので、まずは継続する事が大切でしょう。
そして、そのトレーニングに自分に合っているのかを知るためにも、自分の目の状態を正確に知る事も大切です。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大
kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする