視力検査までに視力上げる方法

視力回復方法バイブル (2)
運転免許の更新などに合わせて、なんとか短期間で視力を回復したいと思う方も多いのではないでしょうか?

一定の基準以下の視力になってしまうと、免許の許可条件が増えたり、仕事で不便な事が増える場合もあります。

そこで今回は、即効性があり一時的に視力を上げる方法を紹介します。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

視力低下の原因

最近、視力低下がとても増えている原因の1つとして、スマホやパソコンを長時間使う事によって眼を酷使した結果、近視になったりする事が多くあります。

パソコンやスマホのように近くの画面を凝視すると、眼に関する筋肉の緊張やコリを引き起こし、ピントを合わせる機能が低下したり、筋肉の緊張やコリから血行が悪くなるため、目の代謝が悪くなり、視力低下に繋がります。

今回は、このような視力低下の原因に効果的な視力を上げる方法を紹介します。

視力を上げる即効性のある2つの方法

①温感回復法

温かくしたタオルや、目を温める専用のアイマスクを使用して、視力を回復する方法です。

目を温める事によって、眼に関する血行が良くなります。

血行が良くなる事によって、筋肉に必要な血液が送られ、その血液から視力に必要な栄養の摂取量を効率良くできます。

1番の効果は、血行が良くなるで凝り固まった筋肉がほぐれ、低下していた動きを回復する事ができます。

②目のストレッチ

眼球を動かし、意識的に見る方向を変える事で眼に関係する筋肉をほぐします。

まずは、ギューっと強く目を瞑ってから、目だけで上を見ます。

またギューっと強く目を瞑ってから、目だけで右、同じように下、左と時計周りに見る事で効果が得られます。

まとめ

効果には個人差がありますが、回復の可能性があります。

今回は一時的な回復という紹介でしたが、このような方法を長期的に行う事で、回復や予防に繋がりますので、是非お試しください。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大
kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする