視力回復トレーニングは毎日続ける事が大切な理由

視力回復方法バイブル (4)
最近はスマホなど、画面を見続ける事が非常に多くなりました。

そのため「気づいたら視力が落ちていた」なんて人も多いので、そんな人のために最近は「視力回復トレーニング」がいろいろ紹介されています。

ですがこのトレーニング、三日坊主になってしまう方も多いようなので、今回は毎日続けるべき理由と、三日坊主にならないコツを紹介します。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

視力回復トレーニングは毎日続ける事が一番大切

トレーニング方法には、毛様体筋の動きを良くする「遠方凝視法」や「遠近体操法」などがあります。

なぜ毎日続ける事が大切かというと、毛様体筋は一度緊張状態になってしまうと、トレーニングを数日やったくらいでは元に戻りません。

毛様体筋が緊張状態ということは、それまでに非常に多くの時間パソコンの画面など近くの物を凝視していたという事です。

その時間と同じくらい、意識的にトレーニングする事が必要なのです。

視力回復に至るまでには非常に長い時間が必要な事を理解しましょう。

トレーニングを続けるコツ

上記のような説明を聞くと「トレーニングの時間を毎日作らなければ」と思いますが、その時間を作る事が続かない要因の1つです。

もちろん、長時間トレーニングが毎日できるに越した事はありません。

しかし、続かなければ意味もないので、まずは通勤時の電車の中の数分や、休み時間の数分などをスキマ時間を利用しましょう。

そして、毎日やる時間を決めて習慣付ける事が大切です。

通勤時、何気なく外を見ているのではなく、意識的に遠くに見える広告の一点を集中して見るなど「見る」だけのトレーニングですから、いくらでも工夫ができると思います。

まとめ

トレーニング法には個人差がありますが、その効果もトレーニングを続けなければ結果がわかりません。

自分なりにやりやすいトレーニングを探して、頑張らずに継続できる工夫を探してみましょう。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする