視力回復に効果のある4つの食べ物

視力回復方法バイブル (9)
目が悪くなったと悩む方が多い現代、視力回復トレーニング法など様々な方法が紹介されていますが、視力回復のためには必要な栄養素もあります。

そこで今回は、視力回復に必要な栄養素と、その栄養素を含む食べ物について紹介します。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

視力回復に必要な栄養素

必要な栄養素は主に4種類あります。

①アントシアニン

②ルテイン

③アスタキサンチン

④ビタミン類(A,B1,B2,B12,C,E)

最近良くCMなどで、名前を聞く栄養素ではないでしょうか?

次にコレが含まれる食べ物についです。

まずはやっぱりブルーベリー

「ブルーベリーは目に良い」と聞いたことのある方はおおいのではないでしょうか?

なぜブルーベリーなのかというと、アントシアニンを多く含んでいるからです。

アントシアニンには、眼精疲労を抑える働きがあり、近視の予防や進行を防ぐ働きもあります。

ブルーベリーに他にも、カシスなどにも多く含まれます。

酸化防止にブロッコリー

あまりイメージがないかもしれませんが、ブロッコリーにはルテインが多く含まれています。

ルテインには、網膜や水晶体の酸化を防ぐ効果、紫外線を防ぐ効果があり、紫外線を防ぐことで白内障などの目の病気を予防する効果もあるようです。

さけで眼精疲労を軽減

さけにはアスタキサンチンが多く含まれています。

アスタキサンチンは、眼精疲労を軽減させるために、目の神経に働きかけることができます。

うなぎにはビタミンがたくさん

うなぎにはビタミンA,B1,B2,Eが多く含まれます。

ビタミンAで網膜など目の細胞の代謝を促し、B1は神経伝達の流れを良くし、B2で網膜の保護効果を高めます。

ビタミンEでは、血行を良くする効果があるので、老眼防止の効果もあると言われています。

まとめ

以上のように、目の保護、回復を促す食べ物を積極的に摂ることで、トレーニング効果にも変化が現れると思われますので、この栄養素を意識的に取ってみることをお勧めします。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする