視力回復に必要な3つの栄養素

視力回復方法バイブル (10)
視力の回復には様々な治療法も有り、最近はトレーニング方法も紹介されています。

その中でも、視力回復には食事も大切な要素の1つです。

そこで今回は、視力回復に必要とされる主な栄養素を3つ紹介します。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

現代の視力低下の原因

スマホやパソコンを使うのが当たり前になった今は、沢山の人が目を酷使するようになりました。
そのため、多くの人が眼精疲労やドライアイなどの症状を持っています。

その症状を和らげるためにも、必要な栄養素があります。

この栄養素を摂取する事で回復を促し、疲れにくい目を作る事にも繋がります。

3つの栄養素

①アントシアニン

CMなどでも有名で、ブルーベリーやカシスに多く含まれるアントシアニンです。

効果は、視覚を伝えるために必要なタンパク質の1つあるロドプシンの結合する助ける役目があります。

眼精疲労の回復にも効果があり、目のピントを合わせる筋肉(毛様体筋)の緊張を解す働きがあります。

②DHA

ドコサヘキサエン酸と呼ばれる、アジやイワシなど青魚に多く含まれる栄養素です。

効果は、視覚機能を改善を促し、網膜細胞を正常に保つ働きがあります。

③ビタミンB

ビタミンB1、B2、B6、B12が特に視力回復に効果があります。

B1は目の周りの筋肉を解す働きがあり、B2は目の粘膜(涙)を正常にしドライアイに効果があります。

B6は免疫機能を高め、水晶体の代謝をあげるので硬くなるのを防ぎます。

B12は視覚神経系への伝達を助ける働きが有り、正常化します。

まとめ

以上が主に必要となる栄養素です。

他にもビタミン類など、目の病気を予防する栄養素もありますが、総合的に必要な栄養素は3つでしょう。

視力回復や眼精疲労、ドライアイにも効果がありますので、意識して摂取してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする