自然に視力回復はするものなのかについて


自然治療力と言う言葉をご存知ですか?

生き物が生まれながらに持っている、怪我や病気を治す能力の事です。

これにより「擦り傷などがいつの間にか治っていた」と言う話は聞いたことがあるはずですが、それらをひっくるめて自然治癒力と呼びます。

さてその力が実は視力回復にも起きる事があるという事をご存知でしたか?

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

自然治癒力で視力回復が起きる場合

放っておいて視力回復が起きるなんてことはないと普通は思うものですが、眼精疲労や目のこりの様な疲れからくるものが原因場合で起こった視力低下に関してはそれが起こり得る事があるのです。

視力低下など目が悪くなるには原因があり、環境が原因で目が悪くなってしまう場合においては自然治癒力が弱まる、または自然治癒力が追い付かない程に目を酷使していて目に疲れがたまった結果であることがあります。

そういった原因の場合は、それらのを改善していく事で自然治癒力が働き視力回復につながる事があります。

自然治癒力を上げる事が視力をよくする事につながる

先にも述べた原因は仮性近視の時に多く、目の周りの筋肉の疲れが原因であり、目を休めて自然治癒力を高めて視力の低下を防止、または視力回復が出来る可能性があるのです。

悪くなる例を挙げるら、老眼は加齢により自然治癒力の低下からくるものなのです。

それほどまでに影響のある自然治癒力を高める努力によって症状の改善が起きる可能性があるのです。

それにはまず、目の負担をなるべく軽減して自然治癒力を高める事が大事な事となります。

自然治癒力を高める為に必要な事

自然治癒力が正常に機能するのは、身体機能そのものが正常に機能している状態であるという事が前提となります。

身体機能が正常な状態を作り出すにはやはり規則正しい生活に、きちんとバランスのとれた食生活から栄養を摂取する必要があります。

生活リズムが乱れれば体内時計も狂いますし、それを補おうとすれば様々な場所にしわ寄せが行きその結果、自然治癒力を低下させる事態となってしまうのです。

反対にきちんとした生活を送り、時に自然と触れ合うなどのして適度な刺激を得るなどしながら日々を送る事によって自然治癒力を高めることが出来るのです。

他がすべてできなくとも、少し注意して睡眠時間を取り、食生活を送るだけでこれらは随分改善されます。

バランスよく栄養を摂るなら免疫力を高めるアミノ酸や、目に良い成分のルテインやアントシアニンの摂取したり、血行をよくするDHAなども摂るといいでしょう。

これらを食事などに組み込む事が困難である場合は、サプリメントの併用なども大切です。

薬の摂り方も重要で、抗生物質などの薬に頼り過ぎた場合は自然治癒力の低下を招くので、注意して内服するなどを心掛けてください。

スポンサーリンク
kaifuku-siryokuレクタングル大

kaifuku-siryokuレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする